福岡の板金塗装・デントリペアは薬院モーター板金塗装へ

» メインメニュー
» 各種お問い合せはコチラ




» お得なチケット


» 資格
福岡県公安委員会
古物商許可番号 第31615号
» 納車・引取・出張見積      サービス地域
・福岡市中央区
・福岡市城南区
・福岡市西区
・福岡市南区
・福岡市東区
・福岡市早良区
・福岡市博多区
*事前にご予約頂ければ、日程を調整して伺います*
» サービス内容一覧
板金塗装(鈑金塗装)
デントリペア
自動車修理
事故車・大破車修理
キズ・凹み修理
エクボ傷・小さなデント・大きなデント
バンパードア・フェンダー・ルーフ・ボンネット・トランク修理
車両保険修理対応
フレーム修理(フレーム修正)
全塗装(オール塗装)
エアロパーツ修理・取付け・加工
ボディー磨き・ガラスコーティング
マフラー溶接
はんだ・半田盛り
タイヤ・エンジンオイル交換
車検整備・一般整備
新車販売
中古車販売
オークションでの落札代行(ご予算内で探します)
車買取り・下取り(高価買い取り致します)
車廃車・解体・抹消手続き
エアコン(クーラー修理)
ワコーズパワーエアコン添加
コンプレッサー・ダイナモ(オルタネーター)・セルモーターの各種リビルト品取り寄せ
リサイクルパーツ取り寄せ

2008年6月1日(日曜日)

広い面積の板金。

カテゴリー: - yakuin @ 08時06分44秒

ホンダステップワゴンの右クォーターパネルの板金修理です。

交差点での出会い頭の衝突事故。

  

鉄板が激しく伸びきっています。

ここまで凹めば普通は交換するのですが、なんとか叩いて欲しいとの依頼でしたので板金修理します。

  

パネルの損傷だけでなく、右サイドステップ・右タイヤハウスアウターの修正も必要です。

衝撃により、ステップ部分もかなり反りくり返っています。

果たして板金の絞り作業で張りが戻るのか?

このパネルを使う事が前提なので、張りが戻らなければ一発でアウト。

  

内部はビ−ムがほとんど無いような作りになっています。

手順一つ間違えたら、叩いては絞り・叩いては絞りの迷路にはまり収集が付かなくなる危険性が有ります。

まずは何処から叩くのか考える必要が有ります。

この損傷の修理はプレスラインを引っ張るのは間違えです。

張りが無くなったパネルのプレスラインは引っ張ってはいけません。

プレスラインが伸びたら最悪。やり直しは出来なくなるでしょう・・・。

プレスラインは、平面のパネルを戻して自然と出す他有りません。

手が届く箇所はインナートリムを外して、当て盤とヤスリハンマ−で絞り板金します。

右上の黒く丸い跡は、ガスで鉄板を絞った跡です。

広い面積が伸びていますので、ラインの形成と絞り作業に苦労しました。

  

クォーターパネルの下は手が届きまでんので、スタッドで溶接しなら引っ張りだします。

この時点で激しく曲がったプレスラインが出ています。

ラインを触らずにラインを出す。

ラインを意識し過ぎては駄目です。

ビ−ムが入って居ない貧弱なパネルは平面を出せばラインは出ます。

  

白丸の箇所は、以前の板金修理が余り良くない為ついでに板金し直しました。

その分、色を剥がす面積が広くなります。

  

今回は剥離剤で色を剥がします。

剥離剤は面積が広い場合作業効率が良いのと、板金跡がキレイに仕上がります。

  

クォーターパネルとドアの隙間が広くなってましたが、凹みを出す事により隙間もバッチリ合ました。

ここでワンポイント。

スタッドで引っ張った部分が最大の絞りになっています。

パネルの下側が一番当りが強く伸びきっている為に、絞る意味で凹凸を作る事が必要。

それでも綺麗に叩きたいので有れば、下側のパネルを作って上から溶接と言う方法も有ります。

残り作業と仕上がりは次回の仕事日記にて。→コチラ

 

福岡市の板金塗装・自動車修理・デントリペアは薬院モーター板金塗装へ …

 

ポチッとお願いします↓↓↓


Management by INA


Username Password
福岡県・福岡市の板金塗装(鈑金塗装)・デントリペア・自動車修理・板金修理は福岡の薬院モーター板金塗装にお任せ下さい。福岡市内での板金塗装・デントリペア・自動車修理が上手な工場です。